ウラジロ

快晴になり正月飾りに使うウラジロ採り、今年はウラジロが綺麗で最初に入った山で約六百枚採れた、去年までは数箇所の山で四百枚位しか採れなかったが、ウラジロも異状気象か、日当たりの良い所では椿の花も咲き始めた、暮れまで忙しい。

富士山が

朝、用事が有り養殖場を通りかかったら伊豆半島がハッキリ、雪で白くなった富士山が今年一番ハッキリと、青い海と白い富士山、少し寒いが良い景色、伊豆半島がハッキリ見えると雨が心配。

昨日は二本、今日も一本

私用で十五日から二十日まで上京、昨日から久し振りに山へ、二日で二十本の収穫、二キロオーバーが三本、二キロ九百、二キロ八百、二キロ四百、長さは九十センチ、山も異状気象か、一月に二キロオーバーが五本、珍しい。

また出た

久し振りに雨が止み山へ、また出た、二キロ四百、一メートル十五センチ、穴から上げる時重かった、今月二本めの二キロ越え、昼頃曇ってきたので切り上げ、まだ太い蔓が二本、明日が楽しみ、裏庭の椎茸も出始めた、収穫の秋だ。

 

例大祭

七日前夜祭、八日本祭、初宮参り、七五三参りが泊神社で、七日の午前中は大雨だったが午後からは回復、六時半から三日月の下で奉納演芸会が、子供の踊りや歌、太鼓の演奏、夜店も、八日は快晴十時から神事、一時から初宮参り、七五三参り、忙しかったが賑やかに無事終了。

出た

曇りで条件が良くないが山へ、初めての山に入ったら太い蔓が、土も良く二十分位で出た、ずっしりとした手ごたえ、慎重に添え木をして持ち帰り秤に、一メートル丁度、二キロ三百グラム、二キロ越えは珍しい、良い気持ちだ。