大物が

昨日と今日は快晴だが午前中用事が、昨日は午後から気になる山に山芋探し、太い蔓を十本位発見、おまけに、むべ、とあけびも、むべ、は十一月が最盛期だが十月に熟れているのは珍しい、今日は午後から明日の飲み会用の山芋掘り、昨日の山の太い蔓から今年一番の大物が、百十センチ、一キロ六百グラム、とろろ、にすれば十人分は、明日が楽しみだ。

おまけ

台風の影響も無く昨日から快晴、山の仕事も最盛期、昨日と今日で二十九本収穫、今日はおまけにあけびも、五個、四個、三個、二個、一個、普通は一房に二個だが三個、四個、五個揃うのは珍しい、充実の二日だったが腰が、明日は予報が悪いので一休み。

 

台風の前に

週末に二十七号と八号が、二十六号の後天候が良くなく山に行けなかったが、昨日ようやく、九時から一時まで手頃な山芋を七本収穫、昨日で四回目で丁度五十本収穫、良いペースだが台風が。

台風二十六号

朝五時半頃から一時間物凄い風、備えをしてあり被害は無かったが、二階で寝てたら家が揺れた、大島は被害が、七時半頃釜下海岸に行ったら物凄い波が、飛沫が桟橋の灯台を越えていた、予報では十二メートルといってたが台風が過ぎた後でも、台風二十六号波を見てたら恐ろしくなった。

 

始まった

朝から快晴、例年どうり山芋掘り開始、八時半にいつもの山に、暑く蚊が多かったが一時まで仕事をし手頃な芋を十本収穫、早速知人に御裾分け、出足好調、秋の楽しみが始まった、晩酌が。

あけび

台風二十四号も影響無く朝から快晴、近づいた山芋掘りの下見、幾つかのポイントで成長具合を、今年も手頃な山芋が期待できそう、山芋の蔓を探していたら木の上にあけびが、去年はあまり実らなかったので今年は実る年、陽気のせいか今年は早い初物を三十個収穫、旨い。

綺麗に

暑かった夏が終り十月になった、泊神社も秋の例大祭が十一月七日、八日に開催予定、夏に忙しく境内の草が伸び放題、三日から有志で草取り、今日やっと終了、去年から久振りに再開して好評だった奉納演芸会も予定、境内も綺麗になりまず一安心。