第二回マラソン大会

心配された台風二十号が通過し、予定どうり第二回マラソン大会が八十人の選手が参加し無事開催、家のお客さんも八人参加、男子が二位と四位、女子が優勝、四位、五位、と大健闘、夜の祝勝会は大盛り上がり、来年も必ず、六人は本日帰京、残りの二人と自然薯掘り、手頃なのを二本収穫、晩酌が楽しみ。

台風二十号

昨日、今日台風二十号の影響で定期船、連絡船欠航、日中は雨は無いが風が少し強い、石白川海岸、泊海岸、大浦海岸も無人、漁港の船も陸に上げ、野伏港には連絡船にしきが港の真中に長いロープで停泊、二十八日にマラソン大会が予定されてるが、天気は良さそうだが波が心配。

 

 

彼岸

昨日は十五夜、朝から快晴で正に中秋の名月が、六時頃からはっきり、今日は彼岸の入り、朝夕めっきり涼しくなり凄し易くなった、道端の彼岸花も几帳面に咲き始めた、この花は暑さ、寒さに関係無く彼岸になると必ず咲く、義理がたい花だ。

通過

台風十八号被害無く通過、昼頃海岸へ、釜下海岸、グンジ山展望台波が、入り江は全体が白く泡だっている、岩や岸壁にも大きな波が、入り江全体が白波は初めて見た。

台風十八号

朝八時頃大雨、高速船は欠航、大型船朝便のみどうにか到着、九時頃から快晴だが嵐の前の静けさか、台風十八号の影響で波が、足付き港、釜下海岸、ぐんじ山展望台の下は白波が、温泉、キャンプ場、すべての海岸は立ち入り禁止、明日が本番か。

 

 

 

 

今年は

九月になり急に涼しくなった、家の周りの山芋もムカゴが出来てツルもかなり太くなった、去年は大収穫だったが今年は、道を車で走っていてもかなりツルが目につく、十月中旬から山に入る予定だが、かなり期待できそうだ。

 

 

 

 

 

空気が澄んで

台風の影響も無く九月になっても快晴続き、朝帰りのお客さんと島内一周、空気が澄んでグンジ山展望台から三宅島の西の三本岳がハッキリ、下の入り江も透明度が抜群、泊海岸も静か、野伏港からは石廊崎の風車も見え、桟橋の下の海にはオレンジ色の通称金魚も群れてお客さんも感激。